現地コラム

COLUMN

離島に車で行ける?宮古島周辺離島について魅力やおすすめスポットを現地在住スタッフが徹底解説!

2023-08-08 02:44

みなさんこんにちは!

 

宮古島最大級のアクティビティショップ
「宮古島 ADVENTURE PiPi」です!

 

宮古島の特徴といえば、周辺の離島にも気軽に観光に行けることではないでしょうか。

 

そんな宮古島旅行をお考えの方に向けて、宮古島周辺の離島について徹底解説いたします!

 

宮古島周辺の離島

沖縄県は南国情緒あふれる国内旅行先として多くの人々に愛され、数多くの島々で構成されています。

 

その中でも特に人気の観光地が宮古島です。

 

そんな宮古島周辺には多くの離島があり、宮古諸島全体を楽しむ観光が可能です。

 

宮古島周辺の離島は
いくつある?

池間橋

まず、宮古島の周辺にはいくつの離島があるのでしょうか。

 

答えは池間島 伊良部島下地島来間島大神島多良間島、水納島の7つです。

 

宮古島から車で行ける離島


宮古島に隣接する4つの島、池間島、伊良部島、下地島、来間島橋でつながっているのが特徴です。

 

このため、レンタカーを利用することで気軽に島間を移動することができます!

 

伊良部島

伊良部大橋

まずは宮古島と伊良部大橋という巨大な橋で繋がっている、伊良部島について見ていきましょう。

 

伊良部大橋は全長3540mという壮大な橋で、橋自体が観光スポットとして人気を集めています。

 

伊良部島おすすめスポット
①青の洞窟

サバウツ

美しい青色の海の中に広がる神秘的な世界が広がり、宮古ブルーと呼ばれる美しい海とはまた一味違った魅力があるのが青の洞窟です!

 

青の洞窟は、直接行くことはできず、必ず海から入る洞窟になるので、佐良浜港からシュノーケリング船かグラスボートで洞窟の入り口まで向かいます。

 

そのため、青の洞窟に行く際は、利便性や安全性も考え、ツアーへの参加をおすすめします

 

伊良部島おすすめスポット
②渡口の浜

宮古島 ビーチ

渡口の浜は、宮古諸島の中でも随一の良質なパウダーサンドで名を知られています。

 

砂のきめ細かさから歩くたびにキュ、キュ砂が鳴るような音が聞こえるのが面白いポイントです。砂質の良さから素足で歩いても足を痛めることがないため、南国ならではのビーチの美しさを堪能することができます。

 

また、こういった砂浜の上で一生の思い出になるウェディングフォトをとるのも良いですよね

 

池間島

池間橋

橋で渡れる池間島は、宮古島の北部から伸びた池間大橋で島の間が繋がっています。

 

池間大橋は1425mという長大な橋であり、他の橋と同様に宮古ブルーの海を楽しむことができます。

 

島そのものの規模は比較的小さいため、気軽に島全体を巡ることも可能です。

 

池間島おすすめスポット
①八重干瀬

カギンミヒダビーチ

日本のグレートバリアリーフとも称えられる国内最大級のサンゴ礁地帯、八重干瀬(やびじ)は超人気のスポットです。

 

八重干瀬は25kmという広大なエリアにとても数えきれないほどの卓状サンゴが群生しています。

 

ファインディングニモでおなじみのカクレクマノミやナンヨウハギ、ウミガメなどの生き物たちとも出会えるスポットですので、ぜひ足を延ばしてみてはいかがでしょうか。

 

池間島おすすめスポット
②ハートロック

池間島

恋愛のパワースポットとして名高いハートロックです。

 

海が干潮になった時間帯にだけ姿を現すスポットで、名前の通りに綺麗なハート型をした岩が見られるため、恋愛成就に効果を発揮してくれると言われています。

 

また自然景観としても極めて美しい光景ですので、万人におすすめできるスポットとなっています。

 

下地島

通り池

伊良部島からさらに橋を渡す形で宮古島と繋がっている下地島は、島の敷地のおよそ98%もの面積が公用地に占められています。

 

航空会社が訓練用の施設として用いている下地島空港があるのが特徴です

 

下地島おすすめスポット
①17END

17END

下地島のおすすめスポットとして人気を集めているのが、17ENDと呼ばれる砂浜です。

 

立地のわかりにくさから以前は知る人ぞ知る隠れた名所でしたが、SNSの普及によって広く存在を知られるようになりました。

 

静謐で美しい砂浜と青い海は極めてフォトジェニックで、足を運べば絵画のような光景と出会うことができるでしょう。

 

下地島おすすめスポット
②通り池

通り池

通り池と呼ばれている下地島の池は、円い形をした2つの池が地下で繋がっているという不思議な形状をしています。

 

ダイビングスポットとして人気を集めており、光の反射によって水面の色が変化することから幻想的な風景を味わうことができるでしょう。

 

国の名勝及び天然記念物としての指定も受けているため、その魅力は国によるお墨付きのスポットとも言えるでしょう。

 

来間島

来間島

来間島は人気観光地である与那覇前浜ビーチを通り過ぎた先にある来間大橋を渡ることで辿り着けます。

 

来間大橋は1690mの距離を誇る長大な橋であり、人工物と自然の織りなす景観を楽しめるスポットです。

 

来間島おすすめスポット
①長間浜

来間島 長間浜

宮古島を含む離島群にある浜辺の中でも、長間浜は特に落ち着いたムードを楽しめるビーチの1つだと言えるでしょう。

 

アクセスが少しわかりにくいおかげで観光シーズンでも人が密集しにくい穴場スポットです。

 

南国特有のアダンの木やサンゴ礁、熱帯魚たちが織り成す光景は、まさに楽園といったムードを存分に味わせてくれます。

 

来間島おすすめスポット
②竜宮展望台

竜宮城展望台

同じく来間島の集落を抜けると、右手の方向に竜宮展望台が見えてきます。

 

竜宮展望台は丘の上に建てられており、絶好の眺望を楽しめるのが魅力のスポットです。

 

離島群の自然景観を存分に味わうのであれば、竜宮展望台はマストなスポットと言えるでしょう。

 

宮古島から定期船
乗って行ける離島

ここまでは橋を渡って行ける島をご紹介しましたが、続いてはフェリーに乗って行ける離島について見ていきましょう!

 

フェリー(定期船)で行ける離島としては大神島多良間島の2つが挙げられます。

 

それぞれの魅力について、わかりやすくご紹介いたします。

 

大神島

大神島

大神島は1日に5便が運航している大神海運定期船に乗れば約15分で到着することができ、比較的気軽に訪れることができます。

 

島の名前に大神と名を冠している通り、神が住む島とも称されており、神秘的な光景が島内のあちこちに残されています

 

大神島おすすめスポット
①大神島遠見台

大神島 遠見台 階段

大神島遠見台は標高75mの山の山頂に位置しており、360°をぐるりと見渡せる絶景と出会えるスポットです。

 

島を囲む深い緑や周囲の青々とした海、抜けるような南国の空のコントラストは圧巻です。

 

宮古諸島の景観を楽しむためにはぜひ足を運んでいただきたい景観スポットとなっています。

 

大神島おすすめスポット
②奇石

奇石(ノッチ)

もう1つのスポットが、奇石(ノッチ)と呼ばれる岩石群です。

 

ノッチは普段は海中から上部を覗かせている岩でしかありませんが、そのユニークさは干潮時に発揮されます

 

潮が引いた時間帯に下部が見えたノッチはキノコの傘と軸のような形状をしており、下が細くなった不思議な形状に目を奪われることでしょう。

 

多良間島

多良間島

多良間島は宮古島と石垣島の中間あたりの海に浮かんでいて、平良港から出航しているフェリーたらまゆうに乗ることで向かうことができます。

 

観光地化が進んでいないことを活かした昔ながらの宮古諸島のムードを味わうことができるスポットです。

 

主要産業がサトウキビの栽培であるため、島内のあちこちでサトウキビ畑が風にそよぐ美しい光景と出会うことができます

 

多良間島おすすめスポット
①八重山遠見台

八重山遠見台

多良間島で最も高い標高33mの場所に位置している八重山遠見台は、国指定の史跡となっていて、島の歴史を伺わせてくれます。

 

17世紀頃に建造されたこの遠見台は、海から来る外的を監視する目的で建てられました。


琉球石灰岩で作られた無骨な外観からは、争いがあった時代の残り香を感じることができるでしょう。

 

多良間島おすすめスポット
②塩川御嶽

御嶽(うたき)とは沖縄県において神が祀られている聖地を指した言葉であり、多良間島の中にも信仰を集めてきた御嶽が複数点在しています。

 

その中でも塩川御嶽は、比較的訪れやすく、静謐で神々しいムードを湛えているスポットです。

 

琉球王国の時代から島に根付いてきた信仰の息吹を感じて、多良間島や宮古諸島に対する知見を深めてみるのはいかがでしょうか。

宮古島から直接行くことが
できない離島

最後に7島の残り1つ、宮古島から地続きでなく、定期船も出ていない離島、水納島についてご紹介いたします。

 

水納島へのアクセスは多良間島からのチャーターフェリーのみです。

 

日本国内に存在している有人島の中では唯一の三次離島であり、訪れるためのハードルが非常に高い島となっています。

 

水納島

水納島

水納島へ行くためには、多良間島から事前予約のチャーター船に乗る必要があります。

 

しかも、島内には飲食店、スーパー、自動販売機などはないため、食料などは予め準備しておく必要があります

 

旅行慣れしている人向けの島ですが、三次離島という特殊なシチュエーションを味わってみたい方は、ぜひチャレンジしてみてください!

 

宮古島のおすすめ
観光スポット5選

宮古島 ビーチSUP

宮古島観光を楽しむためには、ぜひ観光スポットに関する情報をしっかりと頭に入れておきましょう。

 

とにかく観光スポットの数が多い宮古島では、島を訪れてからどこに行くべきか迷いがちです。

 

そこで以下に優先して巡っていただきたい観光スポットを抜粋しましたので、ぜひ参考にしてみてください!

 

①新城海岸

新城海岸

おすすめなのが、宮古島有数の人気ビーチである新城(あらぐすく)海岸です。

 

新城海岸は美しさだけでなく沖合500mまでサンゴ礁の浅瀬が続くため安全性にも優れているのが嬉しい点だと言えます。

 

お子様を連れての海遊びにも、大変おすすめのスポットです。

 

②イムギャーマリンガーデン

イムギャーマリンガーデンは天然の入り江を利用した海浜公園であり、入り江が防波堤として役立つことで穏やかな海となっています。

 

海面が静かなおかげで海面・海中ともに見通しに優れていて、宮古ブルーの海の美しさを思う存分堪能できること間違いありません。

 

またマリンアクティビティを楽しむスポットとして人気が高く、初めての方にも安心してチャレンジしていただけます。

 

③シギラビーチ

宮古島 シギラビーチ

宮古島でリゾート気分を味わいたい、そんな方におすすめなのがシギラビーチです。

 

シギラビーチは宮古島に2つしかない公認海水浴場で、安全かつ綺麗に整備された環境の中で海水浴を楽しむことができます。

 

海水浴はもちろんアクティビティにも参加しやすい環境が整っていて、さまざまなスタイルで海を楽しむことが可能です!

 

④宮古サンセットビーチ

宮古島 サンセット

南国の輝かしい太陽が水平線の彼方に沈んでいくサンセットは、宮古島の大きな観光資源の1つです。

 

そんな日没の光景を思う存分楽しめるスポットとしてご紹介させていただきたいのが、宮古サンセットビーチです。

 

ぜひ宮古サンセットビーチで燃えるような夕暮れを目の当たりにして、宮古島観光の鮮やかな思い出をつくりませんか?

 

⑤雪塩ミュージアム

雪塩ミュージアム

観光旅行の醍醐味の1つとして、お土産探しを挙げる方も多いのではないでしょうか。

 

そんなお土産購入スポットとしてぜひ訪れてみていただきたいのが、宮古島の名産である雪塩の生産が行われている雪塩ミュージアムです。

 

雪塩に関連した商品がスイーツから石鹸まで幅広く取り揃えられており、多彩な需要を満たしてくれることでしょう

 

宮古島のおすすめ
アクティビティ5選

ビーチカヌー

宮古島の醍醐味として、島のあちこちで楽しめる多彩なアクティビティを忘れてはなりません。

 

以下に宮古島の自然を満喫できる5つのおすすめアクティビティをピックアップしましたので、順にチェックしていきましょう!

 

①ウミガメシュノーケリング

ウミガメ

宮古島は国内でも屈指の高確率でウミガメと出会いやすい島です。

 

ウミガメとの遭遇率が高いビーチや海域を選べば、シュノーケリング海水浴などさまざまなシチュエーションでウミガメたちを見つけることができるでしょう。

イソギンチャクとクマノミ

またウミガメだけでなくクマノミなどの南国らしい生き物を観察することができます。

 

ぜひ美しい宮古島の海でウミガメや南国らしい生き物を探してみませんか?

 

②サンセットSUP/カヌー

サンセットサップ

SUPやカヌーは、宮古島の美しい海を水上散歩するかのような気分を堪能することができます。

宮古島 サンセットカヌー

いずれのアクティビティも一見難しそうな印象を持たれがちですが、実際には小さいお子様を除けば年齢を問わず、初心者からでもしっかり楽しめるアクティビティです。

 

そんなSUPやカヌーに夕暮れの海で参加すれば、一生の思い出に残るでしょう。

 

③神秘のパンプキン鍾乳洞を探検!
ケイビング&シーカヤックツアー

宮古島 パンプキン

宮古島にあるパンプキンホールと呼ばれる鍾乳洞には、パンプキン岩という巨大な岩が鎮座しています。

 

カボチャ型の岩は見た目がとてもユニークで、その上から海面にダイブするというアクティブな遊び方ができるのも面白いポイント。

宮古島 パンプキン

ツアーに参加すれば探検気分を味わうことができますので、ぜひ参加されてみてはいかがでしょうか?

 

④ビーチSUP/カヌー

川平湾 SUP 石垣島

SUP・カヌーはビーチで楽しむのに適したアクティビティです。

 

ビーチには気軽にアクティビティに参加しやすい環境が整えられていることはもちろん、SUP・カヌーの体験中には海から島を眺めるという貴重な体験をすることができます。

宮古島 ビーチSUP

海から見た白い浜辺の美しさは筆舌に尽くし難いものとなっていますので、ぜひ挑戦してみることをおすすめします!

 

⑤星空&ジャングルナイトツアー

ナイトツアー

実は宮古島は夜の時間帯にも数多くの魅力が隠されていることをご存知でしょうか。

 

宮古島は星空が極めて美しいことで知られており、ナイトツアーに参加すれば満天の星空と出会うことができるでしょう。

また、夜の時間帯にしか出会えない島特有の生き物たちを見ることもできます!

 

さいごに

今回は宮古島周辺の離島群に関する、さまざまな情報をお届けしました。

 

ぜひ宮古島だけでなく、せっかくの機会に周辺の離島にも足を運んでみてくださいね!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。